剣盾S8シングル使用構築【最終93位】

剣盾S8シングル使用構築 構築

構築経緯

採用順
  • ポリゴン2
    相手のポリゴン2のトライアタックやラプラスの絶対零度などの運ゲーを回避できる身代わりポリゴン2からスタート

  • 水ロトム
    対処が難しいウーラオスへの解答となり、ポリゴン2の詰ませ範囲を広げられるスカーフ鬼火ウォッシュロトムを採用

    ヒートロトムとの違いとして水耐性とエースバーンに対してハイドロポンプを押す択を持てる点を評価

  • トゲキッスカバルドン
    ここまでで重いゴリランダーに強くポリゴン2で止まらないダイジェットエースとしてトゲキッス、トゲキッスが苦手な電気岩鋼に強くステロ欠伸でトゲキッスのサポートができるカバルドンを採用
  • ドラパルト
    ポリゴン2で詰める、トゲキッスを通す以外にも強力な勝ち筋が欲しいと思い、初手ダイマックスからの逃げ切りを狙える珠ドラパルトを採用
  • エースバーン
    初手ダイマックスからの逃げ切りを狙う上で相手のダイマックスに対するストッパーが必要だったため襷カウンターエースバーンを採用して完成

使用個体

カバルドンカバルドン@オボンのみ すなおこし
215(252)-132-135-x-136(252+)-68(4) ※B個体値24~25
じしん / ステルスロック / あくび / ふきとばし
・B<D
・C177(252+)リザードン@命の珠のDソーラービームが179~213(83.3%~99.1%)

ドラパルトドラパルト@いのちのたま すりぬけ
163-172(252)-95-x-96(4)-213(252+)
ドラゴンアロー / ゴーストダイブ / はがねのつばさ / りゅうのまい
・ドラゴンアローが151(4)-85ルガルガン真昼or黄昏に75,75,78~90(49.7%~59.6%)、98.4%で2発
・Dドラゴンアローが191(244)-111(4)ポリゴン2@進化の奇石に99~118(51.8%~61.8%)
・Dはがねのつばさが175(116)-116(4)トゲキッスに177~208(101.1%~118.9%)

トゲキッストゲキッス@ラムのみ てんのめぐみ
179(148)-x-116(4)-187(236+)-136(4)-115(116)
エアスラッシュ / マジカルフレイム / わるだくみ / ねむる
・エアスラッシュが176(4)-90ゴリランダーに176~210(100%~119.3%)
・Dエアスラッシュが310-96(4)DMエースバーンに144,145~169(46.5%~54.5%)、珠ダメ2回込み253/256で2発
・Dマジカルフレイムが177(252)-111(4)ジバコイルに166~196(93.8%~110.7%)、ステルスロック込み確定1発
・ダイマックス時、A184(252+)エースバーン@命の珠のDアイアンヘッドが304~359(84.9%~100.3%)、15/16で耐え
・ダイマックス時、A168(252)エースバーン@命の珠のDとびはねる→キョダイカキュウを98.05%耐え(307~364)
・+1で準速エースバーン抜き

エースバーンエースバーン@きあいのタスキ リベロ
155-168(252)-95-x-96(4)-188(252+)
アイアンヘッド / とびひざげり / ふいうち / カウンター

水ロトム水ロトム@こだわりスカーフ ふゆう
157(252)-x-127-128(20)-128(4)-148(228+)
ボルトチェンジ / ハイドロポンプ / おにび / トリック
・ボルトチェンジが161(4)-135トゲキッスに78~92(48.4%~57.1%)、85.9%で2発
・C189(252+)トゲキッスのマジカルシャインが67~79(42.7%~50.3%)、98.8%で2耐え
・最速ギャラドス抜き抜き
・準速95族抜き


ポリゴン2ポリゴン2@しんかのきせき アナライズ
191(244)-x-115(36)-126(4)-144(124+)-93(100)
トライアタック / れいとうビーム / みがわり / じこさいせい
・アナライズトライアタックが155-96(4)エースバーンに78~93(50.3%~60%)
・アナライズれいとうビームが161(4)-135トゲキッスに84~100(52.2%~62.1%)
・アナライズDれいとうビームが176(4)-90ゴリランダーに180~212(102.3%~120.5%)
・A184(252+)エースバーンのとびひざげりが158~188(82.7%~98.4%)
・A114ナットレイのジャイロボール(威力106)が40~46,48
・火傷A200(252+)ウーラオス悪のあんこくきょうだが39~46,47
・C167(252+)ドラパルト@命の珠のDりゅうせいぐんが79~95(41.4%~49.7%)
・C189(252+)トゲキッスのマジカルシャインが40~46,48
・4振り70族抜き抜き
・準速ドサイドン抜き
・-1最速75族抜き

個別解説

カバルドンカバルドン
ポリゴン2入り(特にポリジバコの並び)に臆することなく選出できるようにB個体値を下げてでもダウンロード対策をする必要があった。満タンであればC特化冷BベースのダイアイスでもHD特化のためほぼ耐えるが、削れた状態でHCポリゴン2に処理されてしまうと裏で止めることがほぼ不可能になるからである。

ドラパルトドラパルト
命の珠によって最低限の火力を確保できるため、性格は最速スカーフラゴンに対して取りこぼさない陽気を選択。+1準速ギャラキッスを抜けたり最悪ミラーで同速勝負できるメリットもある。特性は壁と身代わりを貫通できるすりぬけを選択。
初手に置かれやすかったトゲキッスやニンフィアに対してダイスチルで奇襲していた。

トゲキッストゲキッス
飛び跳ねるトライアタック冷凍ビーム放電電磁波雷パンチ等、状態異常技を被弾する回数が極めて多いため持ち物はラムの実とした。
配分は悪巧みを積む暇がないときに火力を出すためのCほぼ特化、対ポリゴン2や汎用性を考えてHそこそこ振りに落ち着いた。エースバーンに対しては後手ダイマックスしかしなかったが、性格が陽気かつアイアンヘッド非採用であれば対面から一般的な命の珠エースバーンに一応勝てるようになっている。+1で最速エースバーンを抜けないために困ることはほとんどなかった。
回復技については朝の陽ざしを採用するにはそもそも耐久が足りていない、さらに砂起こしやダイアイス、ダイストリームによる天候不順からくる回復量の減少に悩む場面が多いと予想し、眠るを採用した。眠るによって全回復してからダイマックスで切り返す動きが非常に強力で、相手からは見えない勝ち筋にもなっていた。カゴの実はポリゴン2が麻痺を入れてくる状況に強い一方ラムの実はあらゆる状況下の麻痺氷をケアできるため、今回は眠る採用だとしてもカゴよりラムに軍配が上がった。

エースバーンエースバーン
ミミッキュに弱くない襷枠なので優秀だった。選出画面での圧力もあるので入れ得ポケモンであると感じた。

水ロトム水ロトム
鬼火トリックのサポートによりポリゴン2とトゲキッスの起点を作ったりカバルドンの行動回数を増やしたりすることができた。
鬼火トリックによる起点作り、ボルトチェンジによる対面操作が仕事なので配分はC振りではなくH振り。

ポリゴン2ポリゴン2
身代わりを残した後に投げられやすいエースバーンやトゲキッスなどに対して安定して火力を出すために特性はアナライズを選択。

選出例

水ロトムポリゴン2@1
ポリゴン2で荒らせそうなときor詰ませられそうなときの選出。

水ロトムカバルドントゲキッス
トゲキッスさえ通せば勝てるときの選出。

カバルドン@2
初手カバルドンが刺さっているときの選出。

ドラパルトエースバーン@1
初手ダイマックスからの逃げ切りを目指す選出。

結果

最終93位(レート2108)

構築
スポンサーリンク
千夜をフォローする
ご注文はレートですか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました