メガボーマンダの育成論・調整・対策【ポケモンUSUM】

メガボーマンダ 単体考察

適宜サイドバーにある目次を使ってご覧ください。

基本情報

以下、メガボーマンダの基本的な情報です。

基本データ

タイプドラゴン、ひこう→ドラゴン、ひこう
特性いかく→スカイスキン
種族値95-135-80-110-80-100(合計600)→95-145-130-120-90-120(合計700)
重さ102.6kg→112.6kg(ともに体重技威力100)

メガボーマンダが強い理由

主に以下の5点に集約されるでしょう。

  • メガ前の特性威嚇と合計種族値700による数値の暴力
  • 無効タイプが存在しない飛行技の通りの良さ
  • 竜の舞による抜き性能、羽休めによる詰ませ性能の高さ
  • 地震や炎技など、飛行技と相性補完が取れたサブウェポンの習得
  • 技構成と努力値配分の選択肢が多く、環境に適応しやすい

性格考察

シーズン14現在(2019-3-27時点)

意地(50.2%)>陽気(14.6%)>臆病(12.6%)>無邪気(11.9%)>慎重(3.8%)>やんちゃ(2.5%)>腕白(2.5%)

メガボーマンダの育成論

ざっくり分けると、

  • 竜の舞型
    • 意地AS
    • 意地has
    • 意地hads
    • 陽気has
    • 腕白
    • 慎重
  • 特殊型
  • 両刀型
  • 毒羽型

という風に分類できます。

意地ASメガボーマンダ

性格 :いじっぱり
努力値:AS
確定技:すてみタックル or おんがえし、じしん、りゅうのまい
選択技:はねやすめ、みがわり、いわなだれなど

火力重視のA特化です。

ダメージ計算

A216(252+)すてみタックル

  • 155(196)-119(148)ミミッキュを12/16で1発(148~175)
  • 212(228)-171(140+)カバルドンを244/256(≒95.31%)で2発(103~123)
  • +1で155(4)-90霊獣ボルトロスを11/16で1発(146~172)

A216(252+)おんがえし

  • 153-98メガリザードンYを確定1発(153~180,B4振りは15/16)
  • 197(212)-151(4)メガボーマンダを確定2発(99~117)

A216(252+)じしん

  • ステルスロック込み+1じしんで155-170メガメタグロスを15/16で1発(144~170,B4振りも同じ)
  • ステルスロック(10)込み+1じしんで167(252)-170ギルガルドを8/16で1発(144~170)

A216(252+)いわなだれ

  • 155(4)-90霊獣ボルトロスを4/16で1発(136~162)
  • 197(252)-150(252+)サンダーに82~98(41.6%~49.7%)
  • +1で157(252)-127炎ロトムを9/16で1発(146~172)

意地hasメガボーマンダ

性格 :いじっぱり
努力値:has
確定技:おんがえし、りゅうのまい、はねやすめ
選択技:みがわり、じしん

最速リザードンや霊獣ボルトロスを抜けるSを確保しつつ、耐久にも振った配分です。基本的にSは、最速ガブリアス抜きの170からミラー意識の172までの間に設定します。

調整例

①197(212)-188(44+)-151(4)-x-112(12)-170(236)

H:4n+1、みがわりのHP=49

A

  • おんがえしで131(4)-100ミミッキュを14/16で1発(129~153,A187も同じ)
  • +2じしんで167(252)-170ギルガルドを確定1発(168~198,A187は15/16)

B

  • A156(252+)ミミッキュの-1ぽかぼかフレンドタイム(150~176)と-1かげうち(16~21)を255/256(≒99.61%)耐え
  • みがわりがA197(252)霊獣ランドロスの-1がんせきふうじを確定耐え(40~48)
  • A222(252+)メガラグラージのれいとうパンチを15/16耐え(168~200)

D:メガ前B<D

  • C211(252)メガリザードンYのめざめるパワー氷を14/16耐え(172~204)

S:最速ガブリアス抜き

構築例

恩舞みが羽

恩地震舞羽

意地hadsメガボーマンダ

性格 :いじっぱり
努力値:hadsなど
確定技:おんがえし、りゅうのまい、はねやすめ
選択技:じしん、みがわり

HDに振ることで様々な攻撃を耐えるようになります。

調整例

②197(212)-187(36+)-151(4)-x-130(156)-153(100)

H:4n+1、みがわりのHP=49

A:11n

  • おんがえしで131(4)-100ミミッキュを14/16で1発(129~153)
  • おんがえしで147-88(4)ゲッコウガを確定1発(147~174)
  • ステルスロック(23)込み+1おんがえしで191(244)-156(252+)ポリゴン2を確定2発(84~99)

B

  • A156(252+)ミミッキュの-1ぽかぼかフレンドタイム(150~176)と-1かげうち(16~21)を255/256(≒99.61%)耐え
  • みがわりがA197(252)霊獣ランドロスの-1がんせきふうじを確定耐え(40~48)
  • A222(252+)メガラグラージのれいとうパンチを15/16耐え(168~200)

D

  • C126(4)ポリゴン2のアナライズれいとうビームを14/16耐え(172~204)
  • C161(252+)カプ・レヒレのれいとうビームを14/16耐え(172~204,D128も同じ)
  • C147(252)カプ・コケコのEF10まんボルトZを15/16耐え(168~198,D129も同率)
  • C200(252+)カプ・テテフのムーンフォースを15/16耐え(168~198,D129も同じ)
  • C155(252)ゲッコウガ(げきりゅう)のれいとうビームを確定耐え(164~196,D128も同じ)
  • C232(252+)メガリザードンYのめざめるパワー氷を確定耐え(164~196,D128も同じ)

S:準速100族抜き

構築例

恩地震舞羽

恩舞みが羽

意地hdS(恩地震舞羽)

陽気hasメガボーマンダ

性格 :ようき
努力値:has
確定技:おんがえし( or すてみタックル)、りゅうのまい
選択技:じしん、みがわり、はねやすめ

陽気にすることでカミツルギ、メガメタグロス、メガルカリオ、ジャローダなどの上を取れるようになります。竜の舞を積むと、S無補正のスカーフゲッコウガ、スカーフアーゴヨンを抜けます。

調整例

③181(84)-191(204)-151(4)-x-112(12)-182(204+)

H:4n+1、みがわりのHP=45

A

  • おんがえしで131(4)-100ミミッキュを確定一発(132~156)
  • ステルスロック(11)込み+1おんがえしで183-116(4)ガブリアスを15/16で1発(169~201)

B

  • みがわりがA182(252)ガブリアスの-1がんせきふうじを15/16耐え(38~46)
  • みがわりがA122(4)テッカグヤの-1ヘビーボンバーを15/16耐え(37~45)
  • A200(252+)メガリザードンXの-1げきりんを14/16耐え(156~186)
  • A197(252)霊獣ランドロスのいわなだれを確定2耐え(76~90)

D:メガ前B<D

  • C126(4)ポリゴン2のれいとうビームを15/16耐え(156~184)
  • C187(252)ウルガモスメガライボルトのめざめるパワー氷を15/16耐え(156~184)
  • C161(252+)カプ・レヒレのムーンフォースを14/16耐え(156~186)

S:最速ジャローダ抜き

構築例

恩地震舞みが

恩舞みが羽

捨て身地震舞羽

腕白メガボーマンダ

性格 :わんぱく
努力値:hbs
技構成:おんがえし or すてみタックル、りゅうのまい、みがわり、はねやすめ

威嚇無しでもテッカグヤのヘビーボンバーに対して身代わりを残せるのが最大の強みです。

参考【単体考察】腕白メガボーマンダについて

調整例

④201(244)-165-188(164+)-x-110-153(100)

H:4n+1、みがわりのHP=50

A

  • すてみタックルで131(4)-100ミミッキュを確定1発(135~159)

B

  • みがわりがA121テッカグヤのヘビーボンバーを13/16で耐え(43~52)
  • みがわりがA166(4)霊獣ランドロスのがんせきふうじを15/16で耐え(42~50)

D

  • C211(252)メガリザードンYのめざめるパワー氷を14/16耐え(176~208)

S:準速100族抜き

構築例

恩返し採用

捨て身タックル採用

慎重メガボーマンダ

性格 :しんちょう
努力値:hDs
技構成:おんがえし、じしん、りゅうのまい、はねやすめ
例外技:からげんき

以前は一定数いましたが、意地hadsの配分が広まってからは上位では絶滅しました。

調整例

⑤195(196)-165-150-x-155(244+)-149(68)
参考【SMシーズン5 使用構築】カバマンダガルド【最高・最終2176 最終2位】

D

  • C187(116+ or 252)ウルガモスの+1めざめるパワー氷を15/16耐え(164~196)
  • C147(252)カプ・コケコのマジカルシャインZを13/16耐え(170~204)

S:準速ミミッキュ抜き

特殊メガボーマンダ

性格 :おくびょう
努力値:CSなど
確定技:ハイパーボイス、だいもんじ or かえんほうしゃ
選択技:りゅうせいぐん、みがわり、はねやすめ、はかいこうせん

サイクル構築で重いビルドアップ霊獣ランドロス、メガルカリオ、カミツルギなどの崩しを潰すために採用されることが多いです。HBカバルドン、テッカグヤ、ナットレイ、ハッサムなどに対して誘い殺しが可能、処理が迅速な点も強みです。

ハイパーボイスは音技で身代わり貫通のため、オニゴーリ、ビビヨン、ポイズンヒールキノガッサなどの対策にもなります。

ダメージ計算

C172(252)ハイパーボイス

  • 196(252)-101(4)霊獣ランドロスを確定2発(103~123)
  • 215(252)-93(4)カバルドンを確定2発(112~133)
  • 161(4)-125ウルガモスを確定1発(168~200)

C172(252)だいもんじ

  • 145-91(4)メガルカリオを確定1発(158~186)
  • 181(252)-149(100)ナットレイを確定1発(192~228)
  • 167(252)-171(4)ギルガルドを確定2発(84~100)
  • 204(252)-133(92)テッカグヤに108~128(52.9%~62.7%)

C172(252)かえんほうしゃ

  • 145-91(4)メガルカリオを4/16で1発(128~152,D90は6/16)
  • 181(252)-137(4)ナットレイを10/16で1発(172~204)
  • 155-131(4)メガメタグロスを確定2発(90~106)
  • 204(252)-133(92)テッカグヤに90~106(44.1%~52.0%)

C172(252)はかいこうせん

  • 131(4)-125ミミッキュを確定1発(139~165)

両刀メガボーマンダ

性格 :むじゃき、やんちゃなど
努力値:acsなど
確定技:すてみタックル or おんがえし( or ハイパーボイス)
優先技:りゅうせいぐん、だいもんじ or かえんほうしゃ、じしん
選択技:りゅうのまい、はねやすめ、みがわり

鋼タイプ、物理受け、浮いている電気などにも手が届く、攻撃範囲が広い型のメガボーマンダです。

技について

流星群は、HBカバルドン、霊獣ランドロス、メガヤドランなどの特殊耐久が低い物理受けや浮いている電気だけでなく、相手のメガボーマンダへの打点にもなります。

炎技は、火力が欲しいため大文字が採用されることが多いですが、C下降補正の場合は最低限エアームドに対して火力が足りる火炎放射が採用されやすいです。

C126(0-)かえんほうしゃ

  • 171(244)-91(4)エアームドを確定2発(94~112)
調整例

⑥171(4)-185(156)-151(4)-157(132)-99(0-)-183(212+)
技構成:りゅうせいぐん / おんがえし / だいもんじ / じしん
参考【USMシーズン9使用構築】カビマンダレヒレ【最高最終2160/最終14位】

A

  • おんがえしで131(4)-100ミミッキュを13/16で1発(127~151)
  • おんがえしで147-87ゲッコウガを確定1発(147~174)

C

  • だいもんじで145-90メガルカリオを確定1発(146~172)
  • だいもんじで204(252)-133(92)テッカグヤを244/256(≒95.31%)で2発(100~118)
  • りゅうせいぐんで197(212)-130(156)メガボーマンダを8/16で1発(180~212)

S:最速ジャローダ抜き抜き

構築例

フルアタ

流星+竜舞型

炎技+竜舞型

羽休め採用

身代わり持ち3ウェポン

毒羽メガボーマンダ

性格 :ようき
努力値:has
技構成:おんがえし、どくどく、みがわり、はねやすめ

鋼タイプで止まってしまう反面、鋼タイプ以外のあらゆる受けを毒で誘い殺すことができます。

調整例

⑦181(84)-189(188)-151(4)-x-112(12)-184(220+)
参考【USMシーズン12使用構築】楽しくなっちゃいそうなアイディアがあるからさ【最高最終2150/最終6位】

H:4n+1、みがわりのHP=45

A

  • おんがえしで131(4)-100ミミッキュを15/16で1発(130~154)

B

  • みがわりがA182(252)ガブリアスの-1がんせきふうじを15/16耐え(38~46)
  • みがわりがA122(4)テッカグヤの-1ヘビーボンバーを15/16耐え(37~45)
  • A200(252+)メガリザードンXの-1げきりんを14/16耐え(156~186)
  • A197(252)霊獣ランドロスのいわなだれを確定2耐え(76~90)

D:メガ前B<D

  • C126(4)ポリゴン2のれいとうビームを15/16耐え(156~184)
  • C187(252)ウルガモスメガライボルトのめざめるパワー氷を15/16耐え(156~184)
  • C161(252+)カプ・レヒレのムーンフォースを14/16耐え(156~186)

S:メガ前最速カプ・テテフ抜き(偶発対面時にスカーフ識別が可能)、最速115族抜き

⑧189(148)-180(116)-151(4)-x-112(12)-185(228+)
参考【usum s12 最高最終2140】【最終8位】環境適応 ポリグライマンダ

H:4n+1、みがわりのHP=47

A

  • 207(212)-120メガガルーラを255/256(≒99.61%)で2発(103~123)

B

  • みがわりがA197(252)霊獣ランドロスの-1がんせきふうじを15/16耐え(40~48)

S:-1で準速キノガッサ抜き

メガボーマンダの調整

メガボーマンダの調整例

素早さをどこまで上げるか、誰の(もしくは誰に対する)攻撃をどれほどの確率で妥協するかは、実際には人それぞれで少しずつ変わってきますが、基本的には以下が標準的な配分と思われます。詳細はそれぞれの型の箇所を参照してください。

調整例
①197(212)-188(44+)-151(4)-x-112(12)-170(236)意地has
②197(212)-187(36+)-151(4)-x-130(156)-153(100)意地hads
③181(84)-191(204)-151(4)-x-112(12)-182(204+)陽気has
④201(244)-165-188(164+)-x-110-153(100)腕白
⑤195(196)-165-150-x-155(244+)-149(68)慎重
⑥171(4)-185(156)-151(4)-157(132)-99(0-)-183(212+)両刀
⑦181(84)-189(188)-151(4)-x-112(12)-184(220+)毒羽
⑧189(148)-180(116)-151(4)-x-112(12)-185(228+)毒羽

メガボーマンダのHP調整について

まず羽休めの効率を考えると、火力と素早さぶっぱ余りDの配分を除いてHPは奇数にしたいです。

また、耐久を伸ばす際にH197が好まれる理由(特に意地hadsの配分において)は、

  • 致命傷となる4倍弱点を被弾したときに無駄がない4n+1
  • 岩石封じに対して身代わりを残しにいくときに無駄がない身代わりのHP(49)が奇数

を満たす実数値であることに加えて、

  • A156(252+)ミミッキュの-1ぽかぼかフレンドタイム(150~176)と-1かげうち(16~21)を255/256(≒99.61%)耐え
  • みがわりがA197(252)霊獣ランドロスの-1がんせきふうじを確定耐え(40~48) ※いずれもB151(4)想定

を綺麗に満たす物理耐久であるためです。

※H197の唯一汚い点は、6n-1なので致命傷となるタイプ一致の2倍弱点を被弾したときに無駄があるところです(詳しい説明は省きますが、ダメージ計算式を見ていただければ分かります)。

美しいH197-B151のラインにとどめてADS方面を意識した調整が多いですが、もちろん総合耐久がより高いH199やH201も考えられます。

例えば、H201は総合耐久と身代わりのHP(50)が最も高くなる奇数ですが、8n+1なので宿り木の種を考えると効率が悪いので、一長一短と言えます。

メガボーマンダの耐久調整を考える際は、以上の点を意識しつつダメージ計算をしていただければと思います。

メガボーマンダの素早さ調整ライン

実数値(努力値)調整意図
149(68)準速ミミッキュ抜き
150(76)+1で最速フェローチェ抜き
151(84)準速サザンドラ&最速85族抜き、+2で最速スカーフカプ・コケコ抜き
153(100)準速100族抜き
163(180)最速ミミッキュ&準速メガメタグロス抜き
164(188)+1で雨下の準速メガラグラージ抜き
168(220)最速100族抜き
170(236)最速ガブリアス抜き
171(244)最速ウツロイド抜き
172(252)ミラー意識の準速
182(204+)最速ジャローダ抜き
184(220+)メガ前(162)で最速カプ・テテフ抜き(偶発対面時にスカーフ識別が可能)、メガ後で最速115族抜き
185(228+)-1で準速キノガッサ抜き
189(252+)ミラー意識の最速

メガ前ダウンロード対策について

メガ前ダウンロード対策は、ポリゴン2入りに対して先発に投げたりメガしないで羽休めの動きをしたりするときに活きてきます。

また、火力と素早さぶっぱで余りにDを振ると、C特化ヒートロトムのめざ氷を15/16耐えから確定耐えになります。

  • 170-111(4)でC172(252+)炎ロトムのめざめるパワー氷を確定耐え(140~168,D110は144~172)

メガボーマンダの対策

受け

一番多い竜舞型ならほぼ安定して後出しが出来るポケモンたちです。

数値受け:共通して毒羽に弱いです。
カバルドンポリゴン2クレセリアメガヤドランなど
カバルドンとメガヤドランは特殊技、ポリゴン2はステロ+耐久振り竜舞で崩されてしまいます。

タイプ受け
テッカグヤエアームド霊獣ボルトロスサンダー炎ロトム水ロトムなど
鋼飛行組は炎技、浮いている電気は流星群や毒などが怖いです。

対面で不利を取らず裏ごと崩せるポケモン

裏ごと崩すためにはリスクの高い読み行動が必要なポケモンもいますが、基本的にメガボーマンダ側が嫌がるポケモンたちです。

高速アタッカー
ゲッコウガメガボーマンダカプ・コケコメガメタグロスアーゴヨンなど
※メガボーマンダは流星群持ち、カプ・コケコは裏の地面タイプに刺さる草結び持ち

中速アタッカー
カプ・レヒレ霊獣ボルトロスメガクチートメガバンギラスマンムー炎ロトム水ロトムなど

ストッパー

ストッパー
ミミッキュゲッコウガマンムーなど
※ミミッキュは皮+ミミZ、ゲッコウガはスカーフ(いずれも削らせなければ襷でも可)

↓B151(4)想定

  • A143(156+)ミミッキュのぽかぼかフレンドタイムが204~242
  • A200(252+)マンムーのこおりのつぶてが124~148

コメント

タイトルとURLをコピーしました