霊獣ランドロスの育成論・調整・対策【ポケモンUSUM】

霊獣ランドロス 単体考察

適宜サイドバーにある目次を使ってご覧ください。

基本情報

以下、霊獣ランドロスの基本的な情報です。

基本データ

タイプじめん、ひこう
特性いかく
種族値89-145-90-105-80-91(合計600)
重さ68.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

霊獣ランドロスが強い理由

主に以下の4点に集約されるでしょう。

  • 電気と地面の一貫を切れる優秀な耐性
  • 蜻蛉返りによる対面操作
  • 特性威嚇と準伝種族値による数値の高さ
  • 型が豊富(スカーフ、襷ステロ、耐久振り蜻蛉、剣舞+Zやビルド身代わりの崩しなど)

持ち物考察

シーズン14(2019-3-27時点)

スカーフ(23.6%)>混乱実(23.0%)>襷(18.3%)>ゴツメ(11.4%)>チョッキ(11.0%)>飛行Z(5.8%)>地面Z(3.1%)

開拓が進んで混乱実が増加傾向にある一方、ゴツメとチョッキは減少傾向にあります。

霊獣ランドロスの育成論

基本的に持ち物別に分類していますが、混乱実持ちだけHB蜻蛉、ビルド、HDの3つに分けています。混乱実持ちのうち、HDは数が少ないです。

スカーフランドロス

持ち物:こだわりスカーフ
性格 :ようき、いじっぱり
努力値:AS、hds、hasなど
確定技:じしん、とんぼがえり、いわなだれ or がんせきふうじ or (ストーンエッジ)
選択技:ばかぢから、だいばくはつ、ステルスロック、はたきおとすなど

  • 威嚇と先攻蜻蛉による初手性能
  • ストッパー性能
  • 地面の一貫があるときの抜き性能

が優れています。

性格について

陽気最速にすることで準速のスカーフカプ・テテフ、準速の+1メガリザードンX・ウルガモス、最速の+1ギャラドス、ポリゴンZ、デンジュモク、ビビヨンなどを抜けるようになるため、基本的に陽気で採用されます。

技について

ダメージ計算はすべてA197(252)想定です。

岩雪崩は、威力が仮想敵に対して足りていて、怯み3割の追加効果が強力です。

  • 175(172)-112(108)メガリザードンYを確定1発(204~240)
  • 185(196)-102(132)ウルガモスを確定1発(220~260)
  • 153-131メガリザードンXを確定2発(86~102)

岩石封じは、命中95と安定していて、Sダウンの追加効果により起点回避、後続のサポートができます。他の岩技よりスカーフがバレにくいです。

  • 175(172)-112(108)メガリザードンYを9/16で1発(160~192)
  • 185(196)-102(132)ウルガモスを10/16で1発(176~208)
  • 153-131メガリザードンXを73/256(≒28.52%)で2発(68~82)

ストーンエッジは、霊獣ボルトロスやサンダーなどを意識していますが、命中80と安定していません。

  • 155(4)-90霊獣ボルトロスを確定1発(166~196)
  • 197(252)-150(252+)サンダーを確定2発(100~118)

馬鹿力は、広い範囲に弱点を突ける格闘打点として採用されやすいです。

  • 171(4)-129メガギャラドスに138~164(80.7%~95.9%)
  • 207(212)-121(4)メガガルーラに146~174(70.5%~84.1%)
  • 207(252)-171(4)メガバンギラスを確定1発(208~248)
  • 135(4)-151カミツルギを3/16で1発(118~140)
  • 177(172)-105(36)オニゴーリを12/16で1発(170~202)

大爆発は、技が固定されて相手の起点になるのを回避します。さらに、他の技では打点が不足しやすいギャラドス、霊獣ボルトロス、フェローチェなどと1-1を取れるようになります。

  • 171(4)-99ギャラドスを確定1発(187~220)
  • 171(4)-129メガギャラドスに143~169(83.6%~98.8%)

ステロは、ランドカビゲンのような並びなど、ステロと相性が良いポケモンと組む場合に採用されることがあります。

調整例

①165(4)-197(262)-110-x-100-157(252+)
スカーフランドロスに最も多いASぶっぱです。

B

  • A143(156+)ミミッキュのぽかぼかフレンドタイムを15/16耐え(139~165,A142は確定耐え)
  • A233(252+)メガバシャーモのフレアドライブを13/16耐え(144~169)

D

  • C147(252)カプ・コケコのめざめるパワー氷を確定耐え(136~160)
  • C182(252)カプ・テテフのPFサイコキネシスを15/16耐え(139~165)

S:最速

②189(196)-166(4)-111(4)-x-124(188)-138(116+)
サイクル構築で重いデンジュモクとアーゴヨンに後出しできる調整です。
参考陽気D振りスカーフランドロス

A

  • じしんで153-131メガリザードンXを9/16で1発(144~170,B132も同じ)
  • がんせきふうじで153-99(4)メガリザードンYを確定1発(156~184)

B

  • A200(252+)メガリザードンXのフレアドライブを確定耐え(159~187)

D

  • C211(252)メガリザードンYのめざめるパワー氷を確定耐え(156~184)
  • C211(252)メガリザードンYの晴れだいもんじを15/16耐え(160~189)
  • C179(252)アーゴヨンのりゅうせいぐんZを確定耐え(159~187)
  • C220(52+)デンジュモクのめざめるパワー氷を15/16耐え(160~192)
  • C222(252+)ギルガルドのシャドーボールZを14/16耐え(162~192,A170の-1かげうちと合わせて246/256落ち)
  • C222(252)メガゲンガーのめざめるパワー氷を13/16耐え(164~196)

S:最速135族抜き

③175(84)-188(180)-111(4)-x-102(12)-154(228+)
スカーフカプ・テテフとの対面で居座れる調整です。
参考【S13使用構築】Believe again! 怯み☆歌劇【最高最終2125最終13位】

H:16n-1

A

  • だいばくはつで171(4)-99ギャラドスを確定1発(178~210)
  • じしんで183-116(4)ガブリアスを確定2発(93~109)
  • とんぼがえり(29~35)→じしん(126~150)で155-171(4)メガメタグロスが確定落ち

B

  • A182(252)メガリザードンXのフレアドライブを確定耐え(144~171)
  • A156(252+)ミミッキュのぽかぼかフレンドタイムを14/16耐え(151~178,A154は15/16)

D

  • C200(252+)カプ・テテフのPFサイコキネシスを15/16耐え(150~177)

S:準速100族抜き抜き

構築例

地震雪崩馬鹿蜻蛉

地震封じ馬鹿蜻蛉(陽気AS)

地震エッジ馬鹿蜻蛉

地震封じ蜻蛉ステロ

地震雪崩蜻蛉爆発

地震雪崩蜻蛉叩き(意地AS)

地震雪崩蜻蛉地割れ

襷ランドロス

持ち物:きあいのタスキ
性格 :ようき、いじっぱり
努力値:ASなど
一般的な技構成:じしん、がんせきふうじ、だいばくはつ、ステルスロック
選択技:どくどく、はたきおとす、じゅうりょく、とんぼがえりなど

アーゴヨン+メガハッサムのような積みリレー構築の起点作りとして採用されます。

先発に投げて威嚇とステロを撒いて後続のエースに繋げるのが定石ですが、襷を活かしてストッパーとして裏に控えさせる使い方もあります。

性格について

陽気の利点は

  • 最速ギャラドスや準速メガリザードンX(とそれ抜き程度のメガボーマンダやメガメタグロス)を抜ける
  • 封じで準速スカーフカプ・テテフや最速フェローチェを抜ける など

↓ダメージ計算(A197)

  • じしんで157(252)-145メガクチートを14/16で1発(152~182,B146も同じ)
  • じしん(81~96)とだいばくはつ(133~157)で215(252)-139(4)カバルドンが255/256(≒99.61%)落ち(214~253)

意地の主な利点は、威嚇込みの封じでメガボーマンダの身代わりを壊せる確率が上がることです。

↓ダメージ計算(A216)

  • -1がんせきふうじで197(212)-151(4)メガボーマンダのみがわりを8/16で破壊(44~54)
  • じしんで147-88(4)ゲッコウガを11/16で1発(139~165,B87は12/16)
  • じしんで131(4)-100ミミッキュを10/16で1発(123~145)
  • じしんで155-171(4)メガメタグロスを9/16で1発(144~170,B170も同じ)
  • じしんで167(252)-170ギルガルドを2/16で1発(144~170)
  • じしん(73~87)とだいばくはつ(121~143)で191(244)-112(12)ポリゴン2が確定落ち

HB混乱実蜻蛉ランドロス

持ち物:混乱実
性格 :わんぱく、のんき
努力値:HB
確定技:じしん、とんぼがえり、がんせきふうじ or めざめるパワー氷(+どくどく)
優先技:どくどく、ビルドアップ
選択技:ステルスロック

役割は、ミミッキュをはじめとする物理に対するクッションです。ミミッキュに対して後投げして後攻蜻蛉で皮を剥がしつつミミッキュを上からワンパンできるポケモンを安全に繰り出す動きが強力です。

めざ氷は、霊獣ランドロスとメガボーマンダを意識した役割遂行技です。

調整について

④196(252)-165-156(252+)-x-101(4)-109 ※S個体値26~27

A

  • じしんで155(196)-119(148)ミミッキュを確定2発(79~94)
  • +1じしんで131(4)-100ミミッキュを確定1発(139~165)
  • +2じしんで155(196)-119(148)ミミッキュを確定1発(157~186)
  • +2がんせきふうじで197(212)-151(4)メガボーマンダを確定2発(100~118)

B

  • A156(252+)ミミッキュの+1ぽかぼかフレンドタイムを確定耐え(160~190)
  • A143(156+)ミミッキュの+1ぽかぼかフレンドタイムで混乱実が確定発動(147~174)
  • A143(156+)ミミッキュの+1ぽかぼかフレンドタイム(147~174)→+1じゃれつく(70~84)→+1かげうち(33~39)を99.71%耐え(250~297)
  • A191(204 or 68+)メガボーマンダのおんがえしを244/256(≒95.31%)で2耐え(84~100)
  • A191(204 or 68+)メガボーマンダの-1おんがえしを97.3%で3耐え(57~67)
  • A216(252+)メガボーマンダの+1すてみタックルを14/16耐え(169~199)
  • A200(252+)メガリザードンXの+1フレアドライブを13/16耐え(169~201)
  • A207(252)メガギャラドスの-1たきのぼりを255/256(≒99.61%)で2耐え(84~98)

D

  • C182(4+)霊獣ボルトロスのめざめるパワー氷を15/16耐え(164~196,D100は13/16)
  • C187(116+ or 252)ウルガモスのめざめるパワー氷を13/16耐え(168~200,D100は12/16)
  • C125 or 126(4)ポリゴン2のれいとうビームを12/16耐え(172~204,D100も同じ)

S:-1最速ミミッキュ抜き

上記の通り、余りをDに振ると、控え目耐久振りの霊獣ボルトロスとウルガモスのめざ氷の乱数がズレます。余りをAに振ると、H振りギルガルドに対する+1地震の乱数が14/16から確定1発になります。

また、耐久振りのカプ・レヒレに抜かれる可能性は上がりますが、ミラーで後攻蜻蛉返りをするためにSの個体値を下げる選択肢もあります。その場合は封じで最速ミミッキュを抜ける実数値109にすることが多いです。

混乱実ビルド身代わりランドロス

持ち物:混乱実
性格 :わんぱく
努力値:Hbds、Hbdなど
技構成:じしん、うちおとす、ビルドアップ、みがわり

崩し性能が高い型の霊獣ランドロスです。相手の型次第ですが、通常不利を取りやすい霊獣ランドロス、ナットレイ、テッカグヤ、グライオン、エアームドなどを起点にすることができます。

起点にできる範囲を広げるために火傷・麻痺・毒を撒けるポケモンと組み合わせた構築が多いです。

調整例

⑤196(252)-166(4)-143(156+)-x-106(44)-118(52)
遅いミミッキュを抜ける調整です。
参考【S13最終2115】リザグロスとデブ【最終18位】

H:4n、みがわりのHP=49

A

  • +1じしんで167(252)-170ギルガルドを確定1発(168~198)

B:11n

  • みがわりがA114ナットレイの-1ジャイロボール(威力135)を15/16耐え(42~49)
  • みがわりがタイプ不一致イカサマを13/16耐え(42~50)

D

  • みがわりがC128(4)テッカグヤのかえんほうしゃを15/16耐え(41~49)
  • みがわりがC105モロバレルのギガドレインを13/16耐え(42~51)

S:4振りミミッキュ抜き

⑥196(252)-165-138(124+)-x-117(132)-111
特殊相手にも居座れる調整です(岩技が撃ち落とすだとメガリザードンYには勝てません)。
参考木の実霊獣ランドロス

H:4n、みがわりのHP=49

B

  • みがわりがA122(4)テッカグヤの-1ヘビーボンバー(威力120)を確定耐え(40~48)
  • みがわりがA114ナットレイの-1ジャイロボール(威力127)を確定耐え(40~48)
  • みがわりがタイプ不一致イカサマを12/16耐え(43~51)

D

  • C222(252)メガゲンガーのこごえるかぜを確定耐え(156~188)
  • C211(252)メガリザードンYのめざめるパワー氷を15/16耐え(164~196)
  • C211(252)メガリザードンYの晴れだいもんじを14/16耐え(169~199)
  • C179(252)アーゴヨンのりゅうせいぐんZを14/16耐え(169~199)
  • C220(52+)デンジュモクのめざめるパワー氷を12/16耐え(172~204)
  • C222(252+)ギルガルドのシャドーボールZを13/16耐え(171~202)
  • C222(252)メガゲンガーのめざめるパワー氷を10/16耐え(176~208)

HBゴツメランドロス

持ち物:ゴツゴツメット
性格 :わんぱく、のんき
努力値:HB
確定技:じしん、とんぼがえり
優先技:がんせきふうじ or めざめるパワー氷
選択技:どくどく、ステルスロック、はたきおとす

混乱実による場持ちよりも、ゴツメによる削りで相手のポケモンを後続の攻撃圏内に入れることを重視しています。

チョッキランドロス

持ち物:とつげきチョッキ
性格 :のんき、わんぱく、いじっぱりなど
努力値:じしん、がんせきふうじ、とんぼがえり
選択技:めざめるパワー氷、はたきおとすなど

威嚇とチョッキにより数値を底上げしているので、物理と特殊の両方のクッションになることができます。

調整例

⑦195(244)-165-143(156+)-125-114(108)-99(0-)※呑気
参考USUM s11~13使用構築 グロスランドレヒレ

B:11n

  • A143(156)ミミッキュの+1ぽかぼかフレンドタイムを確定耐え(160~190)

D:偶数

  • C147(252)カプ・コケコのめざめるパワー氷を確定2耐え(80~96)
  • C182(252)カプ・テテフのPFサイコキネシスを確定2耐え(82~97)
  • C205(252+)ウルガモスの+1めざめるパワー氷を15/16耐え(164~196)
  • C200(252+)カプ・テテフのPFサイコキネシスZを11/16耐え(172~204)
  • C161(252+)カプ・レヒレのこだわりメガネハイドロポンプを10/16耐え(176~210)

S:-1準速ミミッキュ抜き

⑧195(244)-188(44+)-111(4)-x-124(188)-115(28)
技構成:じしん、がんせきふうじ、とんぼがえり、はたきおとす
使用者が多い調整です。
参考(S目安に一部誤り)【サンムーン】チョッキ霊獣ランドロスの調整

A

  • じしんで183-116(4)ガブリアスを確定2発(93~109)

B

  • A156(252+)ミミッキュの+1シャドークローZを15/16耐え(166~196)
  • A207(252)メガギャラドスのたきのぼりを14/16耐え(168~200)
  • A197(252)メガメタグロスの-1れいとうパンチを10/16耐え(176~208)
  • A200(252+)ガブリアスの-1げきりんを確定2耐え(82~97)

D:偶数

  • C200(252+)カプ・テテフのPFサイコキネシスを確定2耐え(82~97)

S:-1準速メガボーマンダ抜き、無振りミミッキュ抜かれ

飛行Zランドロス

持ち物:ヒコウZ
性格 :ようき、いじっぱり
努力値:AS、ADベース、hAsなど
技構成:じしん、そらをとぶ、がんせきふうじ、つるぎのまい
選択技:うちおとす

剣舞と通りの良い飛行Zによりカバルドンやクレセリアなどの数値受けを崩すことが出来ます。

ミミッキュに対する性能が落ちてしまいますが(特に意地ADベースの場合)、テッカグヤとエアームドの鋼飛行組を崩すために封じを切って撃ち落とすを採用する選択肢もあります。

調整例

陽気最速は、準速ミミッキュ、最速ギャラドス、準速メガリザードンX、準速メガリザードンX抜き程度のメガボーマンダなどを抜けるメリットがあります。

A197(252)そらをとぶZ

  • 155(196)-119(148)ミミッキュを確定1発(163~193)
  • 145-136(4)カプ・レヒレを15/16で1発(144~169,無振りとH4振りも同率)
  • 175(172)-112(108)メガリザードンYを15/16で1発(174~205)
  • 153-131メガリザードンXを13/16で1発(148~175,B132も同率)
  • +1で197(212)-151(4)メガボーマンダを14/16で1発(193~228)
  • +1で196(252)-156(252+)霊獣ランドロスを11/16で1発(186~220)
  • +2で215(252)-187(252+)カバルドンを14/16で1発(208~246)
  • +2で227(252)-189(252+)クレセリアを7/16で1発(205~243)
  • +2で191(244)-156(252+)ポリゴン2を3/16で1発(166~196)

⑨173(68)-209(196+)-111(4)-x-130(236)-112(4)
Dに寄せることで高火力と特殊に居座れる耐久の両立を実現し、対面性能を確保しています。
参考【S13使用構築】アグロウガルランド【最高/最終2134 最終7位】

A:11n、以下そらをとぶZのダメージ計算

  • 153-132(4)メガリザードンXを確定1発(156~184)
  • 135(4)-151カミツルギを確定1発(136~162)
  • 185(252)-113(116)メガリザードンYを14/16で1発(183~216)
  • 183-116(4)ガブリアスを13/16で1発(178~210)
  • +1で201(244)-151(4)メガボーマンダを確定1発(204~241)
  • +1で196(252)-156(252+)霊獣ランドロスを確定1発(198~234)
  • +2で215(252)-187(252+)カバルドンを確定1発(220~261)
  • +2で227(252)-189(252+)クレセリアを12/16で1発(219~258)
  • +2で191(244)-156(252+)ポリゴン2を8/16で1発(177~208)

B

  • A197(252)メガボーマンダのすてみタックルを確定耐え(144~171)

D

  • C222(252)メガゲンガーのこごえるかぜを確定耐え(144~172)
  • C211(252)メガリザードンYのめざめるパワー氷を15/16耐え(148~176)
  • C211(252)メガリザードンYの晴れだいもんじを12/16耐え(153~180)
  • C179(252)アーゴヨンのりゅうせいぐんZを12/16耐え(153~180)
  • C220(52+)デンジュモクのめざめるパワー氷を11/16耐え(156~184)
  • C222(252+)ギルガルドのシャドーボールZを11/16耐え(154~183,A170の-1かげうちと合わせて確定落ち)
  • C222(252)メガゲンガーのめざめるパワー氷を9/16耐え(156~188)

S:無振り霊獣ランドロス抜き、-1最速100族抜き

地面Zランドロス

持ち物:ジメンZ
性格 :ようき、いじっぱり
努力値:ASなど
技構成:じしん、うちおとす、つるぎのまい、みがわり

テッカグヤとエアームドの鋼飛行組入りのサイクル構築を強く意識しています。飛行Zと比較すると、封じを切って撃ち落とすを採用している分対面性能が低いですが、その代わりに崩し性能が高いです。

この型の隠れた強みとして、キノガッサ対面で胞子を身代わりで空かして地震→地震Zで勝つこともできます。

ダメージ計算

A197(252)じしんZ

  • 145-136(4)カプ・レヒレを確定1発(147~174)
  • 135(4)-151カミツルギを15/16で1発(133~157)
  • 183-116(4)ガブリアスを11/16で1発(172~204)
  • +2で215(252)-187(252+)カバルドンを15/16で1発(213~252)
  • +2で191(244)-156(252+)ポリゴン2を6/16で1発(171~202)

HD木の実ランドロス

持ち物:混乱実、オボンのみ
性格 :しんちょう
努力値:HDベース
確定技:じしん、がんせきふうじ、とんぼがえり
選択技:ステルスロック、どくどく、はたきおとす

ギルガルドやカプ・コケコなどに対するクッションです。チョッキを持たなくてもメガリザードンYの晴れオバヒを耐えるので、リザードン対面で封じ→ステロを押せるのが強みです。

お盆は回復量が少ないですが、お盆込みでカプ・コケコのめざ氷やカプ・テテフのPFサイキネを2耐えできるというメリットがあります。

調整例

⑩196(252)-166(4)-111(4)-x-143(236+)-113(12)
参考【シングルS9】リザランドテテフサイクル改【最終2107最終順位84位】

B

  • A156(252+)ミミッキュの+1シャドークローZを15/16耐え(166~196)
  • A207(252)メガギャラドスのたきのぼりを14/16耐え(168~200)
  • A197(252)メガメタグロスの-1れいとうパンチを10/16耐え(176~208)
  • A200(252+)ガブリアスの-1げきりんを確定2耐え(82~97)

D:11n

  • C211(252)メガリザードンYの晴れオーバーヒートを確定耐え(163~193)
  • C147(252)カプ・コケコのめざめるパワー氷でオボンのみが14/16発動(96~116)
  • C222(252+)ギルガルドのシャドーボールZで混乱実が12/16発動(141~166,混乱実発動しなくてもA170の±0かげうちを確定耐え)
  • C182(252)カプ・テテフのPFサイコキネシスでオボンのみが15/16発動(97~115)
  • C200(252+)カプ・テテフのPFサイコキネシスをオボンのみ込みで226/256(≒88.28%)で2耐え(108~127)

S:-1最速霊獣ボルトロス抜き(ガブリアスまで抜ける)、準速60族抜き

その他

格闘Z:S8使用構築【最高2120 最終2104】地雷ランドロス軸

ラム

さらには残飯、ヤチェなども

霊獣ランドロスの調整

詳細はそれぞれの型の箇所を参照してください。④の詳細はHB混乱実蜻蛉ランドロスのところにあります。

調整例持ち物
①165(4)-197(262)-110-x-100-157(252+)スカーフ、襷、飛行Z、地面Z
②189(196)-166(4)-111(4)-x-124(188)-138(116+)スカーフ
③175(84)-188(180)-111(4)-x-102(12)-154(228+)スカーフ
④196(252)-165-156(252+)-x-101(4)-109 ※S個体値26~27混乱実(蜻蛉)、ゴツメ、チョッキ
⑤196(252)-166(4)-143(156+)-x-106(44)-118(52)混乱実(ビルド身代わり)
⑥196(252)-165-138(124+)-x-117(132)-111混乱実(ビルド身代わり)
⑦195(244)-165-143(156+)-125-114(108)-99(0-) ※呑気チョッキ
⑧195(244)-188(44+)-111(4)-x-124(188)-115(28)チョッキ
⑨173(68)-209(196+)-111(4)-x-130(236)-112(4)飛行Z
⑩196(252)-166(4)-111(4)-x-143(236+)-113(12)混乱実、お盆

霊獣ランドロスの対策

崩しや蜻蛉からの対面操作を拒否するための潰し(霊獣ランドロスを上から処理できるポケモン)と、引き先となる地面無効や数値受けを用意するのが一般的です。

上から氷技を打てるポケモン:スカーフには要注意です。
ゲッコウガメガメタグロス霊獣ボルトロスマンムーフェローチェなど

数値受け・タイプ受け:毒、剣舞+Z、うちおとすなどで崩される可能性があります。
霊獣ランドロスカバルドンポリゴン2テッカグヤエアームドサンダークレセリア水ロトムグライオンなど

メガボーマンダ
→威嚇込みで身代わりが封じを耐えるので起点にできますが、その場合はめざ氷+毒、ビルドアップに返り討ちに遭う可能性があります。特殊or両刀型はHBランドロスの誘い殺しがしやすいです。

タイプ上有利な水タイプ
カプ・レヒレメガギャラドスギャラドスメガラグラージスイクンなど

コメント

タイトルとURLをコピーしました