ギルガルドの育成論・調整・対策【ポケモンUSUM】

ギルガルド 考察

適宜サイドバーにある目次を使ってご覧ください。

基本情報

以下、ギルガルドの基本的な情報です。

基本データ

タイプはがね、ゴースト
特性バトルスイッチ
シールドフォルム60-50-150-50-150-60(合計520)
ブレードフォルム60-150-50-150-50-60(合計520)
重さ53.0kg(体重技威力80)

ギルガルドが強い理由

主に以下の5点に集約されるでしょう。

  • 攻撃面では通りが良いゴースト技をタイプ一致で打て、防御面では12タイプも半減以下で受けることができる優秀なタイプ
  • 両フォルムの高い方の種族値を見れば合計720とアルセウスに匹敵するほどの高い種族値
  • 専用技キングシールドの壊れ性能(7世代からの仕様変更で、タイプ相性上無効の技も接触技であればAダウン)
  • 積み技(剣の舞)と先制技(影打)の習得
  • 何をさせても強いために型が豊富で、それぞれ対処法も異なる

並び・技・性格・持ち物

シーズン14(PGLより)

ギルガルドの育成論

下記のように分類できます。

  • 残飯
    • 影打持ち
      • 冷静
      • 生意気
    • 身代わり持ち
      • 控え目
      • 穏やか
      • 臆病
  • 霊Z
    • 特殊
    • 物理
  • 弱保
    • 呑気
    • 意地
    • その他(冷静、腕白)
  • 鋼Z
  • その他

残飯冷静ギルガルド

持ち物:たべのこし
性格 :れいせい
努力値:HCd、HCベース
技構成:シャドーボール / かげうち / どくどく / キングシールド

最低限のサイクル性能と対面性能を両立させています。

高火力のシャドボ→影打で低耐久のポケモンを縛ることができます。無振りでもA特化ミミッキュよりも火力が出る影打により、倒し切れなかったポケモンを仕留められるのも強みです。

調整例

①167(252)-70-170-112(252+)-171(4)-72(0-)
HCぶっぱ余りDのごく一般的な配分です。ミラーを意識してS個体値を下げる場合もあります。

B

  • A156(252+)ミミッキュのシャドークローZを12/16耐え(146~174)
  • A216(252+)霊獣ランドロスのじしんを14/16耐え(144~170)

C:実数値222

  • シャドーボール(106~126)とかげうち(37~45)で146(4)-105-95カプ・コケコが249/256(≒97.27%)落ち
  • シャドーボール(108~127)とかげうち(42~51)で148-93-94(4)アーゴヨンが確定落ち

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C200(252+)カプ・テテフのシャドーボールをたべのこし回復(10)1回込みで確定2耐え(72~86)
  • C179(252)アーゴヨンの+2かえんほうしゃを15/16耐え(142~168)

②165(236)-71(4)-172(12)-105(204+)-177(52)-72(0-)
①からCを削ってメジャーな攻撃(太字にした攻撃)の乱数を意識しながら耐久に振り分けた配分です。
参考【S12最高最終2121】宇宙コケコマンダ【最終21位】

B

  • A156(252+)ミミッキュのシャドークローZを14/16耐え(144~170)
  • A216(252+)霊獣ランドロスのじしんを14/16耐え(144~170)
  • A207(252+)フェローチェの+1いのちのたまドリルライナーを14/16耐え(143~169)

C:実数値215

  • シャドーボールで155(196)-126(4)ミミッキュを確定1発(156~186)
  • シャドーボールで145-135カプ・テテフを確定1発(146~174,D136は15/16)
  • シャドーボール(103~123)とかげうち(42~51)で148-93-94(4)アーゴヨンが251/256(≒98.05%)落ち

D

  • C172(252+)炎ロトムのオーバーヒートを14/16耐え(144~170)
  • C161(252+)カプ・レヒレの+1ハイドロポンプZを14/16耐え(142~168)
  • C155(252)ゲッコウガのあくのはどうをたべのこし回復(10)2回込みで243/256(≒94.92%)で2耐え(80~96)

残飯生意気ギルガルド

持ち物:たべのこし
性格 :なまいき
努力値:HDベース
技構成:シャドーボール / かげうち / どくどく / キングシールド

特殊耐久が高いので、霊獣ボルトロスなどの電気タイプやアーゴヨンとの打ち合いで有利になります。

調整例

③167(252)-71(4)-171(4)-79(68)-212(180+)-72(0-)
ステロを撒いていれば一般的なアーゴヨンに悪巧みをされても後出しから勝つことができます(相手のステロ分は残飯1回で回復できます)。

C:実数値179

  • ステルスロック(18)込みシャドーボール(87~103)とかげうち(42~51)で148-93-94(4)アーゴヨンが255/256(≒99.61%)落ち

D

  • C179(252)アーゴヨンの+2だいもんじを確定耐え(140~166)
構築例

残飯控え目ギルガルド

持ち物:たべのこし
性格 :ひかえめ
努力値:HCベース、HSベース、hcds
技構成:シャドーボール / どくどく / みがわり / キングシールド

通りが良いワンウェポンのシャドーボールを持ちつつ、毒みがまもで嵌める動きがシンプルに強力です。

身代わりを持つことで(影打持ちより)有利になるポケモン
ギルガルドポリゴン2ナットレイメガクチートグライオンドヒドイデモロバレルなど
※対グライオンは地震のPPを枯らしやすくなります。

調整例

④161(204)-x-171(4)-110(236+)-172(12)-87(52)

H:16n+1、みがわりのHP=40

B:みがわりがタイプ一致イカサマを確定耐え(32~38)

C:実数値220=11n

  • シャドーボールで145-136(4)カプ・テテフを確定1発(146~174)
  • シャドーボールで161(244)-126(4)ミミッキュを15/16で1発(158~188)
  • シャドーボールで155-131(4)メガメタグロスを15/16で1発(152~182,D130も同じ)
  • シャドーボールで196(252)-103(20)霊獣ランドロスを255/256(≒99.61%)で2発(97~115)

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C200(252+)カプ・テテフのシャドーボールをたべのこし回復(10)1回込みで確定2耐え(70~84)

S:4振りブラッキー抜き

⑤161(204)-x-171(4)-88(76+)-172(12)-107(212)

H:16n+1、みがわりのHP=40

B:みがわりがタイプ一致イカサマを確定耐え(32~38)

C:実数値198=11n

  • シャドーボールで157(252)-116(4)メガクチートを255/256(≒99.61%)で2発(78~93)

D:B<D(ダウンロード対策)

S:4振り85族(カプ・レヒレスイクンクレセリアなど)抜き

構築例

残飯穏やかギルガルド

持ち物:たべのこし
性格 :おだやか
努力値:HDベース
技構成:シャドーボール / どくどく / みがわり / キングシールド

特殊耐久が高いので、身代わりがゲッコウガの熱湯を耐えることができます。型と択、運次第では、対面で激流ゲッコウガに勝てます。

調整例

⑥165(236)-x-172(12)-71(4)-222(252+)-81(4)
参考【season13使用構築】ガルランド+ゲンガーランド【最終2135-6位】

H:みがわりのHP=41

B

  • A156(252+)ミミッキュのシャドークローZを14/16耐え(144~170)
  • A216(252+)霊獣ランドロスのじしんを14/16耐え(144~170)

C:実数値171

  • シャドーボールで131(4)-125ミミッキュを13/16で1発(126~150)

D

  • みがわりがC170(252+)ゲッコウガのねっとうを15/16耐え(34~42)

⑦165(236)-x-172(12)-78(60)-210(164+)-85(36)

H:みがわりのHP=41

B

  • A156(252+)ミミッキュのシャドークローZを14/16耐え(144~170)
  • A216(252+)霊獣ランドロスのじしんを14/16耐え(144~170)

C:実数値178

  • シャドーボールで131(4)-125ミミッキュを確定1発(132~156)

D

  • みがわりがC155(252)ゲッコウガのねっとうを確定耐え(33~40)

S:ギルガルドポリゴン2テッカグヤなどを意識

構築例

残飯臆病ギルガルド

持ち物:たべのこし
性格 :おくびょう
努力値:HSベース
技構成:シャドーボール / どくどく / みがわり / キングシールド

ミラーや身代わりポリゴン2、意地っ張りのキノガッサの上を取るために臆病最速で採用されることがあります。副産物としてABミミッキュや遅い霊獣ランドロスの上を取れるというメリットもあります。

調整例

⑧161(204)-x-171(4)-75(36)-172(12)-123(252+)

H:16n+1、みがわりのHP=40

B:みがわりがタイプ一致イカサマを確定耐え(32~38)

C:実数値175

  • 131(4)-125ミミッキュを14/16で1発(128~152)

D:B<D(ダウンロード対策)

S:準速キノガッサ抜き

特殊霊Zギルガルド

持ち物:ゴーストZ
性格 :れいせい、ひかえめ
努力値:HCd、hCs
確定技:シャドーボール、かげうち、キングシールド
優先技:どくどく
選択技:せいなるつるぎなど

能動的に2倍の火力で殴れるため、対面性能と崩し性能が極めて高いです。

調整について

①167(252)-70-170-112(252+)-171(4)-72(0-)
主にミラー、Sに振ったメガクチート、テッカグヤなどを意識して、①から適宜HとCを削ったり性格を控え目にしたりしてSを伸ばすことが考えられます。

ダメージ計算(A170C222想定)

  • シャドーボールZで196(252)-101(4)霊獣ランドロスを確定1発(198~234)
  • シャドーボールZで215(252)-93(4)カバルドンを確定1発(216~255)
  • シャドーボールZで157(252)-128(4)炎ロトムを確定1発(157~186)
  • シャドーボールZ(178~211)と-1かげうち(18~22)で197(212)-151(4)-112(12)メガボーマンダが254/256(≒99.22%)落ち
構築例

毒々採用

聖なる剣採用

めざめるパワー氷採用

とぎすます採用

物理霊Zギルガルド

持ち物:ゴーストZ
性格 :いじっぱりなど
努力値:hAs、AS
技構成:シャドークロー / かげうち / せいなるつるぎ / つるぎのまい

剣舞と通りの良い霊Zにより崩し性能が非常に高いです。また、霊と格闘の攻撃面での相性補完が極めて優秀で、両方とも半減できるポケモンは存在しません。その反面、キングシールドを採用するスペースが無いため扱いに注意が必要です。

聖なる剣は相手の能力変化を無視できるため、鈍いナットレイ、鈍いカビゴン、むらっけオニゴーリなどに刺さります。

調整例

⑨159(188)-112(252+)-170-x-171(4)-88(60) ※4余り

H:16n-1

A:実数値222

  • +2シャドークローZで204(252)-170(252+)テッカグヤを確定1発(205~243)
  • +2シャドークローZで157(252)-224(252+)ドヒドイデを確定1発(157~186)
  • +2シャドークローZで212(228)-171(140+)カバルドンを12/16で1発(204~241)
  • せいなるつるぎで175-171(4)メガバンギラスを確定1発(180~212)
  • +2せいなるつるぎで254(148)-117(252)カビゴンを確定1発(258~304)
  • ステルスロック(76)込み+2かげうちで153-132(4)メガリザードンXを15/16で1発(76~91,B131も同じ)

B

  • A200(252+)ガブリアスマンムーのじしんを確定耐え(134~158)

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C182(252)カプ・テテフのシャドーボールを確定2耐え(66~78)

S:4振りブラッキー抜き抜き

AS振りのメリット
意地:対身代わりポリゴン2、遅いヒードランなど
陽気:対意地ASバンギラス、HDグライオン、ABミミッキュなど
当然ながら耐久を犠牲にするデメリットも大きいです。

弱保呑気ギルガルド

持ち物:じゃくてんほけん
性格 :のんき
努力値:HBベースなど
技構成:シャドーボール / かげうち / せいなるつるぎ / キングシールド

圧倒的な物理耐久により、メガバシャーモのフレアドライブだけでなく、ブレードフォルムでカバルドンやグライオンの地震も耐えて返り討ちにできるのが強みです。ただし、対グライオンはみがまもでPPを枯らされると突破できない点は要注意です。

参考【単体考察】弱点保険呑気ギルガルド

調整例

⑩167(252)-71(4)-220(236+)-72(12)-171(4)-72(0-)
使用者が最も多い調整ですが、Bに振り切るのも悪くないです(ブレードで被弾した時の乱数が動きやすいため)。
参考【USMシングル シーズン7使用構築】「オニゴーリと対面重視の5体組」最高最終2045 &2049

B:11n

  • シールドフォルム時
    • A233(252+)メガバシャーモのフレアドライブを14/16耐え(144~170,B222も同じ)
    • A197(252)メガボーマンダメガメタグロスメガルカリオのじしんを確定2耐え(68~82)
  • ブレードフォルム時(B110)
    • A133(4)カバルドンのじしんを確定耐え(138~164)
    • A216(252+)メガボーマンダのじしんを11/16耐え(148~176,B112は13/16)

C:実数値172

  • シャドーボール(72~85)と+2シャドーボール(142~168)で212(228)-110(140)カバルドンが確定落ち

弱保意地ギルガルド

持ち物:じゃくてんほけん
性格 :いじっぱり
努力値:hAs、HA
技構成:シャドークロー / かげうち / せいなるつるぎ / キングシールド または アイアンヘッド / かげうち / つるぎのまい / キングシールド など

火力を上げる手段として剣舞と弱保の両方を有しています。

調整例

⑨159(188)-112(252+)-170-x-171(4)-88(60) ※4余り

H:16n-1

A:実数値222

  • +4かげうちで153-99(4)メガリザードンYを確定1発(153~180)
  • アイアンヘッド(96~114)とかげうち(49~58)で145-105カプ・コケコが確定落ち

B

  • A200(252+)ガブリアスマンムーのじしんを確定耐え(134~158)

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C182(252)カプ・テテフのシャドーボールを確定2耐え(66~78)

S:4振りブラッキー抜き抜き

構築例

影爪影打聖剣剣舞

影爪影打聖剣キンシ

アイヘ影打剣舞キンシ

その他弱保ギルガルド

持ち物:じゃくてんほけん
性格 :れいせい、わんぱく

有名な型であろう弱保冷静型ですが、上位では使用例がほとんどありません。

構築例

シャドボ影打聖剣キンシ(冷静)

影爪影打聖剣剣舞(腕白)

珠ギルガルド

持ち物:いのちのたま
性格 :いじっぱり
努力値:hAs
技構成:シャドークロー / かげうち / せいなるつるぎ / つるぎのまい

自慢の耐久を削る代償として、+2影打の火力を底上げしています。ステルスロック込みで無振りメガバシャーモ程度の耐久のポケモンは8割方落ちてしまうほどの火力に達します。

調整例

⑨159(188)-112(252+)-170-x-171(4)-88(60) ※4余り

H:16n-1、10n-1

A:実数値222

  • かげうちで135-100メガゲンガーを15/16で1発(133~159,B101は13/16)
  • +2かげうちで155-170メガメタグロスを15/16で1発(151~182,B171も同じ)
  • ステルスロック(18)込み+2かげうちで145-105カプ・コケコを14/16で1発(125~148,B106は13/16)
  • ステルスロック(19)込み+2かげうちで155-100メガバシャーモを13/16で1発(133~156)
  • +2シャドークローで227(252)-189(252+)クレセリアを確定1発(242~289)
  • +2せいなるつるぎで202(252)-178(252+)ブラッキーを確定1発(221~260)
  • +2せいなるつるぎで191(244)-156(252+)ポリゴン2を4/16で1発(169~200)

B

  • A200(252+)ガブリアスマンムーのじしんを確定耐え(134~158)

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C182(252)カプ・テテフのシャドーボールを確定2耐え(66~78)

S:4振りブラッキー抜き抜き

鋼Zギルガルド

持ち物:ハガネZ
性格 :いじっぱり
努力値:hAs
技構成:アイアンヘッド / かげうち / つるぎのまい / キングシールド

物理霊Zと比較すると範囲が狭い代わりに、Zの火力が高く(+2アイヘZはHB特化カバルドンが沈むほどの超火力)、キングシールドを採用するスペースもあります。

ちなみにキングシールドZは、挑発を無視しつつ自分の下がった能力ランクを元に戻しながらキングシールドをすることができます。

調整例

⑨159(188)-112(252+)-170-x-171(4)-88(60) ※4余り

H:16n-1

A:実数値222

  • +1アイアンヘッドZで196(252)-156(252+)霊獣ランドロスを14/16で1発(193~228)
  • +2アイアンヘッドZで215(252)-187(252+)カバルドンを15/16で1発(214~253)
  • +2アイアンヘッドZで191(244)-156(252+)ポリゴン2を6/16で1発(171~202)

B

  • A200(252+)ガブリアスマンムーのじしんを確定耐え(134~158)

D:B<D(ダウンロード対策)

  • C182(252)カプ・テテフのシャドーボールを確定2耐え(66~78)

S:4振りブラッキー抜き抜き

構築例

襷ギルガルド

持ち物:きあいのタスキ
性格 :おっとりなど
努力値:CSなど
確定技:シャドーボール、かげうち、めざめるパワー氷
選択技:せいなるつるぎ、いわなだれ

相手から警戒されないため、大きなアドバンテージを得やすいです。性格は、シャドボとめざ氷の火力を上げるC上昇補正で、ダウンロード対策になるB下降補正のおっとりが主流です。

ダメージ計算

A171(4)C222(252+)想定

  • めざめるパワー氷で196(252)-101(4)霊獣ランドロスを確定1発(204~240)
  • めざめるパワー氷(180~216)と-1かげうち(18~22)で197(212)-151(4)-112(12)メガボーマンダが確定落ち
  • せいなるつるぎで175-131(4)バンギラスを確定1発(180~212)
  • いわなだれで175(172)-112(108)メガリザードンYを確定1発(176~208)
  • いわなだれで185(196)-102(132)ウルガモスを確定1発(192~228)

その他

鉢巻

格闘Z:【S11使用構築】最高/最終2104 最終順位44位 豪運四重奏

ラム :レート爆下げスタン 【最高2124最終2046】 ※シーズン8

混乱実:USUMシーズン8使用構築 ガルランド

ギルガルドの調整

詳細はそれぞれの型の箇所を参照してください。

調整例
①167(252)-70-170-112(252+)-171(4)-72(0-)残飯影打、特殊霊Z
②165(236)-71(4)-172(12)-105(204+)-177(52)-72(0-)残飯影打
③167(252)-71(4)-171(4)-79(68)-212(180+)-72(0-)残飯影打
④161(204)-x-171(4)-110(236+)-172(12)-87(52)残飯身代わり
⑤161(204)-x-171(4)-88(76+)-172(12)-107(212)残飯身代わり
⑥165(236)-x-172(12)-71(4)-222(252+)-81(4)残飯身代わり
⑦165(236)-x-172(12)-78(60)-210(164+)-85(36)残飯身代わり
⑧161(204)-x-171(4)-75(36)-172(12)-123(252+)残飯身代わり
⑨159(188)-112(252+)-170-x-171(4)-88(60)物理霊Z、弱保、珠、鋼Z
⑩167(252)-71(4)-220(236+)-72(12)-171(4)-72(0-)弱保
意地 or 陽気AS物理霊Z、(襷)
おっとりCS

ギルガルドの対策

炎、地面、悪、ゴーストタイプ

炎:物理炎で処理する場合、フレアドライブが接触技なのでキンシ択が絡んできます。
メガリザードンXメガリザードンYメガバシャーモバシャーモヒードランウルガモス炎ロトムなど

地面:地震が非接触なのでキンシ択は考えずに済みますが、倒し切れないとZや弱保に勝てない、裏の地面無効に空かされるなどの悩みがあります。
霊獣ランドロスカバルドンガブリアスマンムードリュウズホルードメガラグラージなど

悪:霊半減で後出ししやすい代わりに、1.5倍強化アイテム持ちでもH振りに対して確定を取れません。
バンギラスサザンドラなど

ゴースト(@霊Z)
ミミッキュギルガルドなど

身代わり持ち

毒々ギルガルドを完封、あるいは有利択に持ち込みます。
ゲッコウガギルガルドポリゴン2ポリゴンZサンダーデンジュモクジャラランガメガサメハダーなど

ノーマルタイプ+毒対策

ミストフィールドと合わせれば毒々ギルガルドを完封できます。免疫カビゴンと眠るラッキーは、単体のみで完封できます(物理型のケアはできませんが)。

互角~有利な水タイプ

カプ・レヒレメガギャラドスギャラドスドヒドイデスイクンエンペルトなど

メガギャラドスは挑発や身代わりなど毒を防ぐ手段があると望ましいです。

ドヒドイデは物理霊Z以外であれば有利に戦いやすいです。

後攻イカサマ

対身代わり持ちが怪しいですが、ギルガルド固有の弱点を突いた対策と言えます。
モロバレルメガヤミラミなど

考察
スポンサーリンク
千夜をフォローする
ご注文はレートですか??

コメント

タイトルとURLをコピーしました